更新情報

2021/07/31/ (土)
くまさん横浜ブログ【SELP杜さんにおやこで訪問しました!】
2021/07/29/ (木)
くまさん横浜ブログ【「縁日」やりました!】
2021/07/23/ (金)
くまさん横浜ブログ【焼きそばづくり】
2021/07/12/ (月)
くまさん横浜ブログ【水遊び、やってます!】
2021/04/17/ (土)
くまさん横浜ブログ【支援介助法の研修会、5/14(金)に開催となりました!】

くまさん横浜は、横浜市港南区日野南6丁目にある、障がい児対象の放課後等デイサービスです(場所はこちら)。

 利用できるお子さんは、横浜市内の学校に通う小学生~高校生の知的障がい児です。

 場所柄、主に港南区・栄区の児童が多く通っていますが、遠く戸塚区や磯子区、南区からも通われているお子さんがいらっしゃり、合計10校の地域の小中学校から児童が集まっています。ご利用方法等は、どうぞお気軽にお問い合せください。

【最新記事】【SELP杜さんにおやこで訪問しました!】

【SELP杜さんにおやこで訪問しました!】

 中高生専用の放課後等デイサービス「くまさん横浜NEXT」では、夏休みなど時間の取れるときを利用し、保護者の方もお招きした「親子での成人事業所見学」を開催しています。

 今週は横浜市栄区の社会福祉法人、ル・プリさんの「SELP・杜(もり)」にお邪魔しました。

 ★SLEP・杜(もり)http://www.morinokai.or.jp/selp.html

 こちらはB型作業所として、オトナの障害者のみなさんがパンを焼いたり豆腐やうどんを作ったりされています。もちろん販売コーナーがあり、またカフェも併設されており座ってお茶を飲むこともできます。

 当日は、施設のご厚意で、カフェ全体をくまさん横浜の貸し切りとさせていただきました。

 各テーブルに1組ずつ中高生と保護者の方でお座りいただき、飲み物やパンを注文していただき、働く皆さんの様子を見たりお話を聞いたりする午後のティータイムを過ごしました。

 実はこのカフェには、くまさん横浜を4年前に卒業した卒業生の方が働いています。ウェイトレスとして働くOGの女性スタッフの方に「〇〇ちゃん、久しぶりだねー」「覚えてる?」と職員や後輩たちが数年ぶりの再会を懐かしみました。

 子どもたちがよく知った自分の「お友達」「先輩」の姿を通して「大人になって働くこと」を見ることができるのは、とても貴重な機会です。そしてそうした場に保護者の方も一緒にいていただくことでお子さんの「将来」に対する具体的なイメージを持つことができます。

 中学生・高校生になるとそろそろ「将来」のことを考え始めなくてはならないのは、障害児も同じです。いえ、健常のお子さんほど選択しがない彼らこそ、早めに将来に備えて色々な準備を保護者がする必要があるのです。くまさん横浜ではこうした考えに基づき、保護者にもこうした機会をご提供しています。 

 当日ご参加された保護者の方から下記のようなご感想をいただきました。

「将来への不安は尽きず、その不安は 知らないことが多く その中で選択していかなければいけないことも含まれます。
 施設見学を子供と共にできることは、そこで過ごすことの姿をイメージしやすく、その施設だけでなく、その業種が子供にとって取り組めるものなのかを考える良い機会でした。
このような機会をいただき、感謝しております。
機会があれば、また参加したいと考えております。」(戸塚区・S様)

 今年はコロナ禍でまた大変な夏休みとなりましたが、子どもたちだけでなく、ご家庭の皆様にとっても有意義な夏休みになるよう心からお祈り申し上げます。

 最後になりましたが、SELP・杜の榎施設長様と、飲食部門の責任者の為貝様、大変お世話になりまして本当にありがとうございました!


※くまさん横浜では、児童の写真は保護者の許可を得て掲載しております。
当ページで使用している写真の無断コピー/使用はご遠慮ください。