更新情報

2019/10/18/ (金)
くまさん横浜ブログ【焼きそば作り】
2019/10/17/ (木)
くまさん横浜ブログ【栗本先生の児童指導】
2019/10/16/ (水)
くまさん横浜ブログ【栗本先生の研修を開催しました】
2019/10/15/ (火)
くまさん横浜ブログ【トンボの製作】
2019/10/13/ (日)
くまさん横浜ブログ【台風は無事でした】

くまさん横浜は、横浜市港南区日野南6丁目にある、障がい児対象の放課後等デイサービスです(場所はこちら)。

 対象は、横浜市内在住の「特別支援学校」や「個別支援学級」に通学中の小学生~高校生の知的障がい児です)。

 場所柄、主に港南区・栄区の児童が多く通っていますが、遠く戸塚区や磯子区、南区からも通われているお子さんがいらっしゃり、合計10校の地域の小中学校から児童が集まっています。ご利用方法等は、どうぞお気軽にお問い合せください。

【最新記事】【焼きそば作り】

【焼きそば作り】

 くまさん横浜恒例の「調理実習」。先週は、みんなで「焼きそば作り」をおこなっていました。

 焼きそばは、いくつかのプロセスで作られます。たとえば「キャベツちぎり」「麺をプレートにあける」「粉末ソースの袋を開けて麺にをかける」「かき混ぜる」・・・・こういったプロセスのどこかで、子どもたちに参加してもらいます。子どもたちは先生に付き添われながら、それぞれに手先を上手に使い、必要なタイミングで作業を行います。みんなで上手に力を合わせて、美味しい焼きそばの出来上がりです。

 もちろんできあがったあとはアツアツのうちにおやつでいただきます。やっぱり焼きたては美味しくて、みんなすごい勢いでパクつきます(笑)。たちまちお皿が空になり、おかわりをしていました。

 くまさん横浜では毎月1週間か多い時で2週間、調理実習を行います。ふだん野菜を食べない子がくまさんの焼きそばでキャベツやニンジンを食べるようになることもあり「みんなで協力しておやつを作る」活動は、広い意味での「食育」にもなっています。

 もちろんヤケドやケガなどには十分注意しながらも、しかし「自分で作ったものを自分食べる」という人間として基本的な活動を学ぶ機会になっています。

 くまさん横浜は「将来の子供達の自立」を重視している放課後等デイサービスです。


※くまさん横浜では、児童の写真は保護者の許可を得て掲載しております。
当ページで使用している写真の無断コピー/使用はご遠慮ください。