更新情報

2020/09/16/ (水)
くまさん横浜ブログ【支援介助法の研修を開催します】
2020/09/14/ (月)
くまさん横浜ブログ【職員会議のようす】
2020/09/09/ (水)
くまさん横浜ブログ【特別塗装の京急電車!】
2020/09/03/ (木)
くまさん横浜ブログ【付箋紙を作った花づくり】
2020/08/29/ (土)
くまさん横浜ブログ【消防署に見学に行きました!】

 くまさん横浜は、横浜市港南区日野南6丁目にある、障がい児対象の放課後等デイサービスです(場所はこちら)。

 利用できるお子さんは、横浜市内の学校に通う小学生~高校生の知的障がい児です。

 場所柄、主に港南区・栄区の児童が多く通っていますが、遠く戸塚区や磯子区、南区からも通われているお子さんがいらっしゃり、合計10校の地域の小中学校から児童が集まっています。ご利用方法等は、どうぞお気軽にお問い合せください。

【最新記事】【支援介助法の研修を開催します】

【支援介助法の研修を開催します】

 くまさん横浜では11月に、支援介助法・創始者の廣木道心(ひろきどうしん)先生をお招きし、研修会を行うことになりました。

ご案内チラシ(pdf) https://tinyurl.com/kaijoho

 支援介助法は、武道をベースとして開発された「相手を傷つけず、かつ自分も傷つかずに対処する」技術です。当日は、パニックになって自傷や他害行為(殴りかかってくる、噛み付いてくる、ひっかきに来る・・・etc)を行う相手に対し、殴ったり力で押さえつけるのではなく、手出しを交わしお互いの距離を取り、安全にクールダウンさせる方法を学ぶことができます。

 「最近、子供が大きくなってきて、重くて思い通りに動かせなくなってきた」「子供が成長とともに力が強くなってきて、暴れ出したらもうかなわない」とお困りの保護者の方に、ぜひ一度聞いていただきたい内容です。

 廣木先生は、ヨーロッパの軍隊や警察等でも技術指導をしたことのある高名な武道家なのですが、ご子息が自閉症で知的障害があり、その子育ての中で自身の武道技術により、こうした「人を傷つけず、自分も傷つかずに攻撃を収める」方法を開発されました。

 その方法が今、全国の特別支援学校・養護学校などで高い評価を得ており、昨年ころから急速に普及しつつあります。今、先生は全国の学校や福祉施設などに引っ張りだこでこの支援介助法の指導をされていらっしゃいますが、横浜では初めて、くまさん横浜で、ご本人の直接指導による研修会が開催できることになりました。

 なおこの研修会はくまさん横浜の職員と保護者の方への研修として行われるものですが、今回は一般の方にも開放されます。そのため一般参加者は参加費が3000円ですが、くまさん横浜をご利用の保護者様は、無料でご参加いただけます。

 なお当日は一般の方のご参加もあり、また全国からZOOMでの参加者もいらっしゃいます。あらかじめご了承ください。

※当日は実技中心の講座になります。動きやすい服装でお越しください(くまさんで着替えられます)

※当日の様子は撮影されZOOMで配信される他、動画として二次利用される場合があります。あらかじめご了承ください。

※くまさんの保護者の方でも、ご自宅などからZOOM参加が可能です。その旨お知らせください。

——— 

開催日時 2020年11月6日(金)10:00~12:00
場  所 くまさん横浜・指導訓練室
参加費  無 料(くまさん横浜の保護者)
     3000円(一般の方)

 

<お申し込み方法>

 くまさん横浜のメールアドレス info@kumasan-yokohama.com に「11月研修参加希望」という件名(タイトル)で、お名前をお知らせください。
 またZOOMでご自宅等から参加していただくこともできますので、 ①会場参加 ②ZOOMで参加 のどちらかをお知らせください。
ZOOM参加の場合は、IDとパスワード等をお送りしますので、お送りして良いメールアドレスをお知らせください。

※定員超過の場合はキャンセル待ち順位をお知らせいたします。

—————

 廣木先生は大阪にお住まいで、関東でのセミナーはめったにありません。お子さんのパニックや自傷・他害にお悩みの保護者の方はこの機会にぜひ奮ってご参加ください。

 くまさん横浜は、この地域の障害あるお子さんたちと保護者のために、より良い療育と情報を提供して参りたいと思います。引き続きどうぞよろしくお願いいたします。
 


※くまさん横浜では、児童の写真は保護者の許可を得て掲載しております。
当ページで使用している写真の無断コピー/使用はご遠慮ください。