更新情報

2019/12/06/ (金)
くまさん横浜ブログ【冬でも公園遊び!】
2019/12/04/ (水)
くまさん横浜ブログ【野庭神社にお邪魔しました】
2019/12/03/ (火)
くまさん横浜ブログ【チャーハン作り】
2019/12/02/ (月)
くまさん横浜ブログ【「みかん狩り」遠足!】
2019/11/30/ (土)
くまさん横浜ブログ【栗の絵皿づくり】

 

  くまさん横浜は、横浜市港南区日野南6丁目にある、障がい児対象の放課後等デイサービスです(場所はこちら)。

 対象は、横浜市内在住の「特別支援学校」や「個別支援学級」に通学中の小学生~高校生の知的障がい児です)。

 場所柄、主に港南区・栄区の児童が多く通っていますが、遠く戸塚区や磯子区、南区からも通われているお子さんがいらっしゃり、合計10校の地域の小中学校から児童が集まっています。ご利用方法等は、どうぞお気軽にお問い合せください。

【最新記事】【冬でも公園遊び!】

【冬でも公園遊び!】

  12月に入り横浜もすっかり冬となりました。日も短くなってきて朝晩は冷え込むようになってきましたが、子どもたちは元気いっぱいです。

 くまさん横浜では、学校帰りの時間でも晴れた日は子どもたちとよく公園へお出かけしています。

 公園にはブランコ、滑り台、ジャングルジムなど子どもたちが大好きな、体を動かす道具がいっぱいあります。そして思いっきり走ることができる広場もあります。公園では先生方がついていますが、それぞれの子が自由に遊ぶ時間となります。

 ある子はブランコに、ある子は鉄棒に、と思い思いの好きな遊具に遊びに行きます。みんなで使う遊具は「順番待ち」「お友達と交代で使う」といったことを学ぶ良い機会です。

 また何人かの子はじゃんけんをし、鬼ごっこをはじめます。これは「同じルールの上でお友達と共同作業をする」ことの訓練になります。おっかけっこには職員も参加しますので、先生たちも汗だくになります(笑)。

 公園中を子どもたちの黄色い歓声が包むと、先生たちもみな身も心も温かくなってきます。が、冬の夕暮れは早いです。16時半ころからだんだん暗く寒くなってきますので、早めに切り上げてくまさんに戻ります。

 こうして子どもたちは学校帰りの短い時間の中で、思う存分体を動かしてご自宅に帰ります。

 成長期の子どもたちにとって体を動かすことはとても大事です。くまさん横浜の指導訓練室は広いですが、それでも公園にはかないません。くまさんで過ごす放課後の時間が、子どもたちの心と体の成長に役立つことを願っています。

 


※くまさん横浜では、児童の写真は保護者の許可を得て掲載しております。
当ページで使用している写真の無断コピー/使用はご遠慮ください。