【年末年始休業のお知らせ】

 くまさん横浜は、年内は12月28日(木)が最終営業日となります。12月29日(金)~1月3日(水)はお休みをいただき、新年は4日(木)から通常営業となります。どうぞよろしくお願いいたします。

更新情報

2017/12/11/ (月)
くまさん横浜ブログ【「港南区コミュニティケアフェスタ」に行ってきました!】
2017/12/04/ (月)
くまさん横浜ブログ【パラシュート遊び!】
2017/11/30/ (木)
くまさん横浜ブログ【ホットケーキ、焼いてます!】
2017/11/24/ (金)
くまさん横浜ブログ【ラーメン、一丁!】
2017/11/21/ (火)
くまさん横浜ブログ【ディセーブルド・アーツ・チャリティー展in東京 のご報告】

 くまさん横浜は、横浜市港南区日野南6丁目にある、障がい児対象の放課後等デイサービスです(場所はこちら)。

 対象は、横浜市内在住の「特別支援学校」や「個別支援学級」に通学中の小学生~高校生の知的障がい児です(小中生は「くまさん横浜」で、中高生は「くまさん横浜NEXT」で、それぞれの部屋で別の療育活動を行っています(活動内容はこちら)。

 場所柄、主に港南区・栄区の児童が多く通っていますが、遠く戸塚区や磯子区、南区からも通われているお子さんがいらっしゃり、合計15校の地域の小中学校から児童が集まっています。ご利用方法等は、どうぞお気軽にお問い合せください。

 

【最新記事】【「港南区コミュニティケアフェスタ」に行ってきました!】

【「港南区コミュニティケアフェスタ」に参加してきました!】

 先週の土曜日、中高生専用のデイサービス、くまさん横浜NEXTの生徒たちが、職員とともに「港南区コミュニティケアフェスタ」に参加してきました。この催し物は、横浜市港南区にある障害者の就労支援事業所や作業所などが一同に介し、事業所の紹介の展示や作業体験、制作品販売などをやっているお祭りです。
 
 くまさんは高校3年生で卒業となりますが、その後、障がいを持つ子どもたちは「大人」となり社会に巣立っていきます。しかし障がいゆえに一般の会社への就職は厳しい子も多く、障害者対象の「作業所」へ行く子もいます。「作業所」とは、皆様も街で見かけたことがあると思いますが、障害者がパンを焼いたり、アクセサリーなどの小物を作ったり、ボールペンや箱を組み立てたり・・・というような作業を仕事にしているところです。また、そうした就労のための技術訓練を受ける「就労移行支援事業所」に通ったりすることになります。

 当日は、そうした各事業所がブースを出して、制作品の説明や作業体験を提供していました。見学に行った生徒たちも「缶つぶし」「パソコンのタイピング」「コンセント・ソケットの組み立てと分解」・・・など、実際に大人の障害者の方々がやっている作業内容を体験させていただきました。また職員たちは作業所の方に直接お話を聞き、実際の作業について色々お伺いしました。

 子どもたちは、それぞれの作業に意欲的に取り組んでくれまして、中にはパソコンのタイピングに夢中になり「会場記録」を塗り替えた生徒もいました! こうして子供たちが「実際に大人になった時にやる作業」に興味を持てる時間を過ごしました。

  くまさん横浜NEXTでは、子供たちの将来を考え、中高生にはこうした「社会に触れていく」活動を意識して取り入れています。それは子どもたちはいつか必ず大人になるからです。たとえ障害があっても保護者や学校の庇護の下から離れ、一人の大人として生きていかなければならない時期が必ずやってきます。そうした時のために中高生のうちから「準備」をしておくことはとても大事なことです。

 障がいを持つ彼らが将来大人になった時に「生きやすい」技術を身につけるために--くまさん横浜は、こうしたコンセプトで運営されている放課後等デイサービスです。

 


※くまさん横浜では、児童の写真は保護者の許可を得て掲載しております。
当ページで使用している写真の無断コピー/使用はご遠慮ください。