更新情報

2020/01/21/ (火)
くまさん横浜ブログ【冬でも公園!】
2020/01/20/ (月)
くまさん横浜ブログ【カラダの発達を促すワーク】
2020/01/18/ (土)
くまさん横浜ブログ【絵馬を作ってます】
2020/01/15/ (水)
くまさん横浜ブログ【お買い物活動】
2020/01/13/ (月)
くまさん横浜ブログ【初詣に行きました】

  くまさん横浜は、横浜市港南区日野南6丁目にある、障がい児対象の放課後等デイサービスです(場所はこちら)。

 利用できるお子さんは、横浜市内の学校に通う障害があるお子さん(小学生~高校生)の知的障がい児です。

 場所柄、主に港南区・栄区の児童が多く通っていますが、遠く戸塚区や磯子区、南区からも通われているお子さんがいらっしゃり、合計10校の地域の小中学校から児童が集まっています。ご利用方法等は、どうぞお気軽にお問い合せください。

【最新記事】【冬でも公園!】

 【冬でも公園!】

 週末降った雪もどこへやら、横浜は今週、良いお天気ではじまりました。

 くまさん横浜の子どもたちは外遊びが大好き。ふだん学校がある日でも、天気が良ければ、みんなで公園に飛び出します。

 昨日は近くの日野南公園へお出かけしました。ご覧のとおり、ブランコに、すべり台に、そして鬼ごっこにと、子どもたちは元気いっぱいにカラダを動かし、公園で午後のひとときを楽しみます。

 冬の公園は空気が冷たいですが、それでも体を動かしていると体が温まってきて、気分もほぐれます。ブランコを一心不乱ににブンブンと漕ぐ子、先生たちに追いかけられながら歓声を上げて走っていく子。大人も子供も一緒になって駆け足になると自然と頬がゆるんできます。みんな息を弾ませ、笑顔あふれる楽しい午後になりました。

 1時間ほど遊んだら、くまさんに戻って麦茶をごくごく飲みました。冬でも水分補給を忘れない心配りも「くまさん流」です。一生懸命遊び、お茶を飲む子たちを先生方は優しい目で見つめています。

 子どもたちが学校帰りに、同世代のお友達といっしよに公園でたっぷり遊び、家路に着く。ひと昔前にはありふれたこうした風景は、ゲームや塾が放課後の主役になっているこの時代には、もはや貴重なものとなりました。

 けれども、こうした古い遊びの中にこそ「お友達とブランコを譲り合い」「すべり台の順番に並び」「一緒に鬼ごっこで駆け出していく」といった「人との関わり」を学ぶ機会があります。子どもたちはこうした遊びを繰り返す中で「人と付き合っていく」「友達と一緒に行動する」ことを少しずつ学習していくのです。

 くまさん横浜では、子どもたちがあらゆる機会に「学ぶ」ことを念頭に置いた放課後活動を行っています、これらのたくさんの経験が、きっといつか大人になった時に、彼らの人生の役に立つことを信じています。


※くまさん横浜では、児童の写真は保護者の許可を得て掲載しております。
当ページで使用している写真の無断コピー/使用はご遠慮ください。