【台風の対応について】

 

 夏~秋のシーズン、日本列島は台風の来襲が何回か予想されます。これにつきまして、くまさんでは下記のような対応となっておりますので、ご案内いたします。

1.台風で学校が休業になっても、くまさん横浜は原則として平常通りの営業を行います。したがいまして、欠席される場合はその時点でご連絡をお願いします。
 なお、学校がお休みになった場合は、休業日として午前よりご自宅もしくは送迎ポイントへのお迎えとなります。
 が、学校がお休みになったことをくまさんが知る手段はありません。現在、くまさんには横浜市内の15校から児童が集まっており、くまさんの側での自主調査による全学校×全学年の状況の把握は困難です。
 したがいまして、当日ご利用のご家庭は、学校がお休みになった場合、くまさんまでメールでお知らせくださいますようご協力をお願いいたします。

2. くまさんが天候理由で休業するのは、くまさんの住所(横浜市港南区日野南6丁目)に避難指示(避難命令)が出た場合、のみです。この場合、指示が出た時点で全保護者にメールで一斉にお知らせいたします。ただし早朝に指示が出た場合でも、午後に解除されるなど13:30の開所時間までに解除されましたら通常通りの開所をし、送迎を開始いたします。
 また日中活動中(13:30~17:30)に避難勧告が出た場合は、ただちに活動を中止し、保護者の方にご連絡すると同時に帰宅送迎を開始いたします。

 ※参考ページ 「YAHOO ! 避難情報」

3.送迎車は通常より速度を落とし、最大限安全に配慮して運転するため、送迎時間が通常よりかかります。また、道路状況もあり、通常の送迎時刻が大幅に変わる可能性がございます。あらかじめご了承ください。

4.台風の襲来時間によっては、通常の終業時刻を早めに切り上げ送迎を開始する場合があります。その場合、決定した時点で直ちに出席児童の保護者の方の携帯に、変更後の送迎時刻をご連絡いたします。

5.当日、気象状況・道路状況が刻々と変わることが考えられますので、必要に応じてご登録アドレスにメールもしくはお電話をいたします。当日利用の保護者の方は、午後は頻繁なチェックをお願いいたします。

 くまさん横浜では、児童の安全に最大限配慮しつつも、できる限り通常通りの開所をいたします。と申しますのは、こういう時にこそ、お仕事に出なければならない保護者のご家庭もあるからです。私たちは「障がいを持つ児童を安全にお預かりし、療育活動を行う」ことが仕事です。「非常時」にこそ、できる限りこの職務をまっとうすることで、社会での役割を果たすべきと存じております。

 ちなみに、東京・練馬のくまさん本部は、東日本大震災の日(3.11)の翌日にも平常どおり開所した、都内でたった2軒の放課後デイのうちの1軒であることを申し添えます(もう1軒は、やはり私達の仲間の「たまみずき」でした)。この「くまさんイズム」は、横浜にも受け継がれております。

 以上、どうぞよろしくお願いいたします。またご不明の点がありましたらお気軽にお問い合わせください。