ガソリンスタンドに行きました!

ガソリンスタンドに行きました!














 

   くまさん横浜では、日中活動で「お出かけ」をよく行います。公園や海、お買い物などによく行くのですが、そうした行き先一つに「ガソリンスタンド」があります。

 あえてセルフ形式のガソリンスタンドに行き、児童たちに「給油」の体験をしてもらいます。セルフのスタンドはいわば「ガソリンの自動販売機」なので、タッチパネルを押し、カードをかざすと、店員さんに気を使うことなくガソリンを買うことができます。

 

 そして給油は、まるで鉄砲のような形をした給油ノズルをタンクの穴に入れて「引き金」を引き続けます。何分間かずっと握り続けると握力を使います。そして給油が終わったらレシートをもらって終了です。

 

 また自動洗車機での洗車を体験する日もあります。

 

 車を定位置に入れて窓を閉めると、洗車ゲートが水と洗剤を吹き付けながら、バシャバシャと音を立てて大きなブラシで車を洗い始めます。最初は何が起こったかとびっくりする子もいますが、「○○ちゃんもお風呂でシャワーするでしょう? くまさんの車もこうやってシャワーで体洗うんだよー ^_^)」と説明してあげると、納得してくれます。

 車の中から興味深そうに窓の外を眺める子、ブラシが洗車していく様子に大喜びで興奮する子、と子供たちの反応も様々です(笑)。

 

 障害児は公共交通機関の利用が難しい場合もあり、ご家庭での自家用車保有率はほぼ100%です。くまさん横浜では、こうした生活環境をふまえ「車のメンテナンス」を体験しておくことも、一種の社会生活訓練の一環と考えており、ガソリンスタンドにも児童を連れて行っています。

 くまさん横浜の児童たちは車やドライブが好きな子が多いのですが、実は、この「洗車」が好きで、毎回楽しみにしている子もいます(笑)。

 子供たちが楽しみながら興味を持って「社会」に少しずつ関わっていけること-くまさん横浜での「お出かけ」活動では、そうしたことも重要なテーマの一つにしています。


※くまさん横浜では、児童の写真は保護者の許可を得て掲載しております。
当ページで使用している写真の無断コピー/使用はご遠慮ください。